ドライバーのスライスの直し方。フェースローテーションが重要です。

ドライバースライスにはフェースローテーション

ドライバーにはヘッドが戻ってくるタイミングがあります。

 

早く手元を動かしてしまうと振り遅れることになります。

 

アマチュアの人は手が出てしまうんで、ヘッドがセンターに戻ってくるまで手元が待っていれば、逆に手元を引くぐらいの感じで、ダウンスイングで出た手を戻すくらいの気持だとヘッドが出てきます。

 

ドライバーの打ち方で飛ばすのものも曲げないのも、フェースローテーションさえできていれば、スライスもしないし遠くに飛ぶということになります。

 

フェースローテーションができないと、フェイスが開いてスライスしてしまうし、ヘッドが止まってしまうし、曲がって飛ばないということです。

 

フェイスローテーションを確実に体の真ん中で、ボールの位置で行うことが大事です。

 

5ラウンド以内にスコア80‐90の上達保証!ゴルフ7日間シングルプログラム


inserted by FC2 system